この端末でもOK!VODの対応デバイス

MENU

VODの対応デバイス

VODサービスは各社いずれも対応デバイスを増やしてきています。

 

スマートフォンやタブレットなどの定番のものだけでなく、ゲーム機を使ってテレビの大画面で楽しむ方法もとれるようになっているVODもありますね。

 

どのVODサービスがどんなデバイスに対応しているのかを知って、お手持ちのデバイスも考慮すると、VODをより楽しむ方法が広がるでしょう。

 

外出時はスマホやタブレットで!

VODの対応デバイス

 

外出時に時間を上手に使いたいときには、スマートフォンやタブレットは便りになるデバイスですね。場所を問わずに利用できるのも魅力です。一人暮らしの方などは特に、持っているデバイスはスマートフォンだけということもあります。それでもドラマや映画をしっかりチェックしたいですよね。

 

気になる点は、見られる時間に限りがあることでしょう。タブレットはスマートフォンよりも画面が大きく、見やすさもあります。デスクトップパソコンなら移動はできませんが、タブレットならソファやベッドでゴロゴロしながら映画を楽しめますね!

 

やっぱり便利なパソコン

VODを一番便利に楽しめるのがやはりパソコンでしょう。今はノートパソコンやデスクトップいずれも大きな画面で楽しめますね。

 

テレビ自体がないご家庭も増えている中、やはりパソコンは見やすいデバイスです。一人や少人数で楽しむのに向いていますね。

 

自宅ならリビングの大画面でゆったり

映画は特に、リビングのテレビの大画面でVODを楽しみたいときありますね。VODサービスが対応しているテレビの機種なら、スムーズに見られます。

 

VODサービスによって設定が違うので確認しましょう。対応していない場合は、外部端末などを利用することになります。

 

代表的な外部端末は、ChromecastやfireTVStickですが、すべてのVODサービス業者に対応しているわけではありません。

 

また価格帯にも違いがあり、ChromecastやfireTVStickは4,000円台後半のものがあり割とお手頃です。しかしNexusPlayerなら13,000円以上となっていますね。Playstationなどの対応しているゲーム端末機をお持ちの方なら、そちらを利用するのもおすすめです。

 

 

VODをテレビで楽しむ外部端末(VODサービスと対応している外部端末表)

対応デバイス表

 

Playstation対応のVODサービス

ゲーム機はテレビにつなげたままの方が多いのではないでしょうか。Playstasion対応のVODサービスを利用すると、「見たい!」と思ったときにすぐに楽しめますね。HuluやAmazonがPS3、PS4に対応しています。またHuluはU-NEXTと同様にPlaystation Vitaにも対応しています。

 

Playstationストアから無料でアプリをダウンロードすれば、視聴できるようになります。

 

WiiU

HuluとAmazonプライムビデオに対応しています。WiiUはコントローラーに液晶ディスプレイがついていて(GamePad)、操作性が高いのが特徴です。たとえばHuluの場合は、ニンテンドーeショップからソフトをダウンロードすれば、利用できるようになります。

 

テレビ画面だけでなく、Gamepadの画面でも楽しめます。

 

Amazon Fire TVとFire TV Stick

Amazon Fire TVは、複雑な設定なしですぐに大画面でVODを楽しめるようになります。HDMI端子対応テレビに専用のケーブルをつなぐだけで、映画やドラマなどのコンテンツの視聴が可能になります。Fire TV Stickも、難しい設定はなくHDMI端子対応のテレビに挿すだけです。

 

コンパクトで、端末の価格も安価、さらにAmazonプライムビデオだけでなく、HuluやdTVなどにも対応しているのもうれしい点ですね。

 

 

対応デバイス表

対応デバイス表

 

まとめ

まとめ

VODサービスは、
  • 「映画を楽しみたい!」
  • 「海外ドラマで英語を勉強」

 

といったコンテンツで選ぶ方も多いですね。しかし、テレビやスマートフォンなど端末によって、どこで誰とどんな時に観るのかが違ってきます。

 

すでに持っているデバイスで見られるのかどうかは、初期費用を抑えられる大切なポイントでしょう。VODサービス業者を決定する前に、必ず対応端末は確認しておきたいところです。