なぜVOD動画は止まることがある?解決方法をご紹介

MENU

VOD動画が途中止まってしまう!その解決方法とは?

VODはストリーミングという再生方法を取っている限りは、止まるのは仕方がない部分もあります。

 

ただ動画が止まってしまったり、カクカクしていたりするのがあまりに頻繁だと、視聴も全く楽しくなくなってしまいます。原因はいくつかありますので、それに対応した解決方法をとってコンテンツを楽しみましょう。

 

推奨環境は大切!

あまり気にせず利用してしまいがちですが、VODサービスによって推奨環境は違います。以前U-NEXTを、Chromeブラウザで見られないトラブルが頻発したこともありますね。現在は、U-NEXTの推奨環境にChromeもあがっていますので(Windowsのみ、12以降)、視聴に問題はないと考えてよいでしょう。

 

ブラウザは最新版が推奨されていることが多いです。利用しているVODの推奨環境を必ず確かめましょう。HDなど画質のよいもので見たいなら、スペックが足りないとカクカクとした画面になりやすいです。

 

回線速度を見直しておきたい

回線速度

 

回線速度はいわゆるネットの速さと呼ばれているものです。速度が遅ければ動画の再生もスムーズでないことが多く、思ったようには楽しめません。

 

多くのVODは2.0Mbpsから5.0Mbps程度が目安になっています。VODによって必要な速度は違いますが、少なくとも3.0Mbps程度は欲しいところです。

 

回線速度はささいなことを原因に、低下するおそれがあるものです。ネット利用者が多い時間帯、夜間、休祝日などは速度が低下しやすいのです。またルーターを長い期間再起動していないと、速度が低下することがあります。

 

無線LANか有線かによっても、速度は違いが出ます。

 

動画の容量の大きさが、無線環境では十分なデータ送受信を不可能にしてしまうこともあるからです。コードは気になりますが、スムーズに楽しむなら有線のほうがよいでしょう。有線にできない場合は、ルーターに近づいて視聴するとよいですね。

 

他には、ネットの回線速度を測定できるサイトもいくつかあります。実際の回線速度を測って、推奨されている速度との違いを確かめましょう。

 

キャッシュもクリアしておこう

ブラウザのキャッシュをクリアすると、VODが頻繁に止まるのを解消できることがあります。ブラウザのインターネットオプションや設定などに、履歴の消去の項目が見つかります。そこからクリアしておくとよいですね。

 

Cookieも含めて削除しておくほうがよいのですが、ログイン情報も一緒に消えるので、その点は気を付けましょう。

 

スマートフォンなら制限にも注意

場所を選ばずVODを楽しめるスマートフォンは便利ですね。しかし、通信制限にひっかかってしまいやすいのも動画が止まる原因です。スマートフォンのプランは、多くの場合無制限ではなく、通信制限がかかっています。これを超えると、通信速度がガクンと落ちてしまうのです。

 

電車など外で動画を視聴していれば、あっという間に制限がかかってしまうでしょう。スマートフォンでの利用は、画質を落として通信量を制限するとよいですね。または、事前にダウンロードしておくと、ストレスなく楽しめます。ダウンロード不可のVOD業者もあるので、外で見ることが多い方は確認しておきましょう。

 

スマートフォンではアプリを使用して視聴しますね。アプリの動作がうまくいかない場合には、一度アンインストールをしてから、またインストールするとよいこともあります。端末とアプリの相性も関連するので、通信環境などに問題がないなら、一度アプリをチェックしてみましょう。

 

まとめ

VODの動画が止まることを防ぐには、

  • 再生環境を適したものを選ぶ
  • 回線速度をチェック
  • キャッシュはこまめにクリア
  • スマホで見る際はダウンロードで

といった点をおさえておきましょう。

 

観にくいと感じることが多いなら、対策をしておきましょう。ただどんなに状況を改善しても、仕様としてスムーズに見られないこともあります。

 

アクセスする方が多すぎて混雑している場合は、自分ではどうしようもない部分ではあります。少し映像が乱れている状態なら、しばらく視聴を続けておきましょう。そのうちきれいな画面で見られるようになることもあるので、試してみてください。