やっぱり料金が安いVODを選びたい!

MENU

料金が安いVOD!

料金が安いVOD

VODは基本的に定額料金で、好きなだけ見放題というのが大きなメリットです。一部のVODは、作品ごとに支払うペイパービューのシステムも併用していることもあります。

 

しかし、とにかく利用者にとって気になる点は、料金が安いかどうかでしょう。

 

できるだけお得にVODを楽しむには、どの業者を選ぶとよいのでしょうか?

 

月額料金の安さなら断然dTV

ドコモ契約者しか利用できなかったサービスでしたが、現在は誰でも視聴可能になりました。コンテンツの本数やジャンルの多さに比較して、月額料金はたったの500円で見放題ですから、やっぱり安いと感じるのではないでしょうか。

 

初めてのVODとしてピッタリですね。

 

1000円で豊富な海外作品を堪能できるHulu

海外ドラマや映画コンテンツが豊富なHuluは、月額料金933円(税別)で見放題に楽しめます。

 

最近は国内コンテンツも充実がめざましく、年代を問わず楽しめるVODサービスでしょう。コンテンツすべてが見放題対象作品なのも、追加料金を気にせず視聴できてうれしい点ですね。

 

U-NEXTでは新作はポイント制のもの多数

月額料金1990円と少し高めなのがU-NEXTです。

 

しかし、実はこの料金にはポイントも含まれています。50,000本以上の作品が見放題と、70誌以上の雑誌が読み放題にプラスしてU-NEXTポイントが1,000円分ついているのです。

 

U-NEXTは新作の配信もたくさんありますが、見放題作品ではなくポイントで支払うPPVであることが多いのです。料金は他にも安いVODがあるものの、実質的にはポイントを使ってお得に視聴を楽しめます。有料でもいいから最新作を数多く見たい方によいでしょう。

 

月額では断然低料金のAmazonプライム・ビデオ

Amazonのプライム会員を対象とした動画配信サービスです。動画が見られるだけでなく、Amazonプライム会員としての利点を受けられます。

 

Amazonプライム会員は年会費3,900円のため、月額にすると325円、VODの中でも低料金です。

 

ラインナップとしては、限定配信作がありますが、同時にプライム対象外(都度レンタルあるいは購入)になっている作品もあるため、自分が見たい動画の傾向によって料金がかかってしまうかもしれません。配信されている動画の範囲内で楽しむなら、一番低い料金設定と言えます。

 

TSUTAYA TVは見放題プランにポイントもプラス

TSUTAYA TVの月額料金は933円(税別)です。ただしここに、新作2本分が視聴可能になるポイントが加わります。月額料金としてはもっと安いところもあるものの、新作はPPVなら最終的には費用が高くかかってしまうケースもあるでしょう。

 

新作も少しはチェックしておきたい、でも料金は低めに抑えたい方に最適な動画配信サービスです。

 

WOWOWメンバーズオンデマンド

他のVODと違って、WOWOWに加入している方限定のサービスです。要はWOWOWの加入料金で、無料で配信サービスも楽しめるわけですね。WOWOWに加入した場合、通常2,300円(税別)の料金がかかります。

 

スポーツやオリジナルのプログラムが、WOWOWの特徴です。WOWOWのコンテンツをもともと好きな方が、場所や時間を選ばずに見られるようになるサービスと考えたほうがよいでしょう。

 

まとめ

まとめ

月額数百円で、VODを楽しめるようになっています。安い料金設定のVODサービスでも、コンテンツのラインナップは充実していることも多く、高ければ高いほどよいというわけでもありません。

 

また、どんなにたくさんの動画があっても、もちろん視聴できる時間は限られています。自分が優先してみたい作品や番組をうまく取捨選択することが大切でしょう。その上でできるだけ安いVODに絞っていくとよいですね。